スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治献金の有無、8割無回答…72教組調査(読売新聞)

 北海道教職員組合(北教組)による政治資金規正法違反事件に絡み、読売新聞が、日本教職員組合(日教組)傘下の全国72教組に政治献金のアンケートを実施した結果、献金やパーティー券購入の有無を明らかにしたのは16団体だけで、8割近くの56団体からは回答が得られなかった。

 回答をしない主な理由は「組合員に報告している」「公表する義務はない」などだが、教組を巡る「政治とカネ」のあり方が問われる中、一般の組合員からは「献金の実態が不透明なままでは若い人はついてこない」などという声が上がっている。

 アンケートは今月中旬から下旬にかけ、日教組系の全国50の小中学校などの教組と22の高校の教組を対象に、政党や政治資金団体への政治献金やパーティー券の購入実績などを質問した。

 その結果、神奈川、兵庫、岡山の各県の公立小中学校の教組が、過去に政治献金やパーティー券を購入した実績が「ある」と答えた。

 このうち兵庫県教組は、民主党の「兵庫県参議院選挙区第2総支部」に2007年と08年に500万円ずつ寄付したことが同支部の政治資金収支報告書に記載されている。同教組は「会計に余裕のある年だけ法の範囲内で寄付をしている」と回答し、献金額は明らかにしなかった。

 「つきあいでパーティー券だけを購入している」と答えた神奈川県教組も購入額は未回答で、額まで明らかにしたのは「国会議員1人に10万円程度のパーティー券購入実績がある」とした岡山県教組だけだった。

 「ない」としたのは岩手や長野の公立小中学校や名古屋市の市立高校など計13教組。このうち高知教組の幹部は政治献金を行わない理由を「私たちは労組だが、同時に教育に携わる者でもある」などと語った。

 また、日教組が支援する政治団体「日本民主教育政治連盟」(日政連)所属の国会議員10人の地元教組で回答したのは、計13団体のうち神奈川県教組や兵庫県教組など4団体だった。

 一方、25教組からは回答が寄せられなかったほか、民主党の小林千代美衆院議員(41)陣営に政治資金を違法に提供したとして委員長代理が起訴された北教組や、山梨、千葉の公立小中学校の教組など31教組からは「回答を控える」などと連絡があった。

 回答しない理由について山梨県教組は「組織内のことで、公表はしていない」とし、北教組では政治献金などの有無は「組合員に報告している」としている。

 これについて、北教組の組合員で道内の30歳代の男性教員は「組合の会合で政治献金のことを説明された経験がない。献金をしているのかいないのか外部にもオープンにすべきで、このままでは若手の組合離れが進む」と危惧(きぐ)し、山梨県内の40歳代の男性教員も「胸を張って公表すればいいはず。現状では、やましいことがあると思われても仕方がない」と話した。

<こいのぼり>春風に300匹 佐賀・嘉瀬川(毎日新聞)
雑記帳 手すき和紙のウエディングドレス 秋田・横手(毎日新聞)
普天間移設先、米・沖縄県に2案を正式伝達(読売新聞)
<ユキヤナギ>お堀沿い真っ白に 名古屋(毎日新聞)
北ガス、担当者2人に罰金刑=元支店長らは不起訴-14人死傷ガス漏れ・釧路簡裁(時事通信)
スポンサーサイト

<普天間移設>「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は26日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、沖縄県庁で仲井真弘多知事と会談した。北沢氏は「分散移転でいろいろな案を考えている。沖縄の負担が実感として減ったというものを作りあげたい」と述べた。米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合への移設案に加え、訓練や基地機能の一部を徳之島(鹿児島)など県外に移転する案を組み合わせる考えを示したものだ。また会談で北沢氏は、シュワブ沿岸部へ移設する現行計画について「極めてゼロに近くなってきた」と述べ、事実上断念することになるとの見通しを表明した。

 北沢氏は知事に対し、シュワブ陸上部に500メートル級の滑走路を移設する案を説明した。県幹部は「分散移転は暫定的な措置だ。普天間の機能は当面残ると思う」と指摘した。

 会談後、北沢氏は記者団に分散移転の時期について「全部片付いたら普天間から移設ということでなく、徐々に地域も分散する」と述べ、移転可能な部分から速やかに進める考えを明らかにした。

 岡田克也外相は同日朝、東京都内の外務省飯倉公館でルース駐日米大使と会談。(1)シュワブ陸上案に500メートル級滑走路を建設(2)ホワイトビーチ沖合の2案に分散移転を組み合わせる考えを伝えたとみられる。【三森輝久、仙石恭、野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:県内2案提示へ 一部「県外」とセット
郵政改革:閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に
郵政改革:亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判
10年度予算:今夕に成立…参院委可決
普天間移設:「県外あきらめていない」…参院委で首相

2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」(産経新聞)
まちおこしでコミケ開催=「魅力に気付いて」-水戸市(時事通信)
全身の動きと触覚を同時計測=世界初、衣類型の装置開発-東大(時事通信)
<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)
<リフォーム詐欺>サムニンに2億8000万円の賠償命令(毎日新聞)

「アメーバピコ」が10日で15万人(産経新聞)

 サイバーエージェントのコミュニティーサービス「アメーバピコ」のユーザー数が提供開始から10日で15万人となった。アメーバピコは、自分自身のキャラクター(アバター)で交流できるサービス「アメーバピグ」の英語版として8日、スタート。海外向けにアバターのバリエーションを増やすなどした。SNS、フェースブックでも利用できるアプリを提供しており、現在、ユーザーの7割が米国人という。同社ではアメーバピコを海外展開の足がかりにしたいとしている。

【関連記事】
政治家、芸能人のミニブログ閲覧8%止まり 利用率は10%
携帯ブログでペットを飼育 サイバーエージェント
水道橋博士「ツイッターって“口べたなアンプ”」
日本人の84%、「ネットなしでは生きていけない」
くわばたりえ、人気ブロガーになるきっかけは…
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<長島圭一郎選手>故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
<雑記帳>海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)
<名誉棄損>ネット掲示板で作家中傷 45の女を容疑で逮捕(毎日新聞)
板橋区役所で電話不通 交換機の故障か(産経新聞)
<強風>羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)

CO2が20分の1、過熱水蒸気式ごみ処理システム開発(産経新聞)

 財団法人「関西文化学術研究都市推進機構」(京都府精華町)は17日、ごみを高温の水蒸気で分解することでCO 2排出量を通常の20分の1程度に抑える処理システムの実証実験に成功したと発表した。発生する可燃ガスも発電に利用し、ごみ収集の電気自動車に供給できる。機構によると、水蒸気によるごみ処理システムは世界初で、実用化にもめどがついたという。

 システムでは、ごみに無酸素状態で800度の水蒸気を吹き付け、可燃ガスと炭化物に分解する。

 実験では、精華町の45世帯に協力してもらい、生ごみなどの可燃ごみ45キロを利用。30立方メートルの可燃ガスと4・5キロの炭化物に分解された。ガスからは9キロワットの電力が得られ、太陽光電力と合わせて計10・5キロワット(走行距離約30キロ分)をごみ収集車に供給した。炭化物は土壌改良材や吸湿剤などに利用される。

 設備を拡大するなどすれば、各自治体での実用化も可能。施設整備費や維持管理・運営費も通常のごみ処理施設の8割程度で済み、ダイオキシンも発生しないという。今後、プラスチックを混ぜるなどして今月末まで実験を繰り返し、データを詳細に分析する。

 京都府は実験結果を見極めながら、府内の各自治体に働きかけ、早ければ24年度にも実用化を目指したいとしている。府によると、10万人規模の都市のごみ処理施設では、通常1日100トンのごみを処理し、27トンのCO 2が発生しているという。

【関連記事】
ヤンマー、生ゴミ処理機を発火の恐れで再リコール 2機種約2万台
事業系ごみ処理料値上げ先送りへ 大阪市
ごみ収集「レジ袋禁止」苦情殺到で方針転換 浜松市
宝塚汚職 前市長の公判結審、判決は10月1日
ペットボトル再利用制度ピンチ 中国景気に振り回される

裁判員の現場まだ試行錯誤…25日で全国一巡(読売新聞)
変死の歯科医、首に傷 本格捜査 浴槽の水飲まず(産経新聞)
対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)
スプリングキャンペーン埼玉県所沢市【バイクパーク所沢駅東口】期間限定!!今なら礼金サービス!!この機会に、自分のバイク保管庫を検討されてはいかがでしょう。
<雑記帳>新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)

世界の富豪 「グリー」の田中社長が仲間入り(毎日新聞)

 会員制交流サイトを運営する会社「グリー(GREE)」(東京都港区)の田中良和社長(33)が世界の富豪に仲間入りした。田中社長とはどのような人物か。【中山裕司、山寺香】

【関連記事】世界長者番付:メキシコのスリム氏が首位 資産4.8兆円

 米経済誌フォーブスが10日発表した保有資産10億ドルを超える日本人の富豪は22人(世界は1011人)。田中社長は「保有する自社株の時価総額の話で実感はない。引き続き日本最大規模のコミュニティー(会員制)サービスを目指し、多くの人が楽しめるサービスを作り続けたい」と話す。

 ◇元ゲーマー

 田中社長は小学生から高校生までゲームに熱中。昨年春のインタビューでは「ゲーム情報を求めて中学時代から新聞を毎日読む習慣は今でも変わらない」と答えている。普段はシャツとジーパン姿。「証券会社の人と会う時はスーツです」と同社広報担当者は話す。

 大学卒業後、別の会社を経て楽天に入社。個人サイトとして始めたソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」の会員数が1万人を超えたのを機に、04年12月、楽天をやめ、グリーを設立した。

 自著「僕が六本木に会社をつくるまで」(ベストセラーズ)で、グリーの名前の由来に触れている。「世界中のすべての人間は6人の知人の連鎖でつながる」を意味する、スタンリー・ミルグラムの理論の一部「gree」からとったという。

 サービスの名前を「gree」にすることには、東京・三軒茶屋のうどん屋で、同僚に「Greed(強欲)だってみんなにばれちゃう」「Angry(怒る)ぽい」と反対されたことも明かす。

 田中社長は、パソコンから携帯電話にサービスの軸足を移し、会員数を07年3月の100万人から、昨年末までに1673万人と伸ばした。現在、正社員数118人だが、売上高139億円、営業利益83億円だ。

 同社の急成長はゲーム販売が支える。有料課金収入は64億円。魚釣りする「釣り★スタ」、ペットを育成する「踊り子クリノッペ」などの四つが主力商品だ。月額制が主流だった従来の携帯電話ゲームと違い、原則無料だが使うアイテムなどに課金する。例えば釣りのゲームでは釣りをするだけなら無料だが、さおやエサは課金の対象となる。同業他社は10代中心だが、同社は20~40代など幅広く、テレビCMでも会員数を伸ばした。

 ◇課金に苦情も

 一方で、「無料」をうたうオンラインゲーム全般について、国民生活センターへの相談は昨年4~12月で273件。「テレビCMで無料と宣伝していたので子どもに使わせたら、高額な利用料を請求された」などだ。

 ITジャーナリストの林信行さんは「田中社長はおとなしそうに見えるが、行動力もあり、優れた経営陣を集めている」と話す。

 IT経営者の第3世代と呼ばれる田中社長。経営目標について「インターネットを通じて世界をより良くすること」と話す。第1世代の孫正義ソフトバンク社長、第2世代の三木谷浩史楽天社長のようにインターネットを足場に世界の富豪に定着できるだろうか。

 ◇主な日本人の富豪◇

 順位   名前(肩書など)    資産

1( 89) 柳井正(ファーストリテイリング会長兼社長) 76

2( 93) 佐治信忠(サントリー社長) 75

3(117) 森章(森トラスト社長)   63

4(127) 孫正義(ソフトバンク社長) 59

5(143) 毒島邦雄(SANKYO名誉会長) 54

6(167) 三木谷浩史(楽天社長)   48

9(307) 滝崎武光(キーエンス会長) 31

14(556) 韓昌祐(マルハン会長)   18

16(721) 森稔(森ビル社長)     14

16(721) 田中良和(グリー社長)   14

19(773) 神内良一(プロミス創業者) 13

21(937) 島村恒俊(しまむら創業者) 10

※かっこ内数字は世界順位。資産単位は億ドル

【関連ニュース】
<富豪の柳井社長は>メガネベストドレッサー賞受賞 経済界部門で柳井正社長
<富豪の佐治社長は>統合打ち切り:キリン、サントリー 社長が別々に会見
<富豪の孫社長は>iPhone 3GS:先行販売に行列200人 孫社長「インターネットが生活の一部に」 09年6月
<富豪の三木谷社長は>楽天三木谷氏:ネットは明治維新以上の衝撃、政治家は理解していない
<ミクシィ社長の受験術>「受験は通過点。大事なのは次のステージでどう生きるか」笠原健治さん

札幌7人死亡火災、2人の身元を確認(読売新聞)
JAYWALKボーカルの内縁妻 テレビで「夫の覚せい剤」語る(J-CASTニュース)
外交文書「30年で公開」、外務省が規則制定へ(読売新聞)
愛子さま、3学期最後の行事に出席(読売新聞)
<郵便不正事件>枝野行政刷新相「検察の間違いの疑い濃厚」(毎日新聞)

中3が車暴走、警察車両に衝突(スポーツ報知)

 茨城県警土浦署は13日、運転する車で県警の捜査車両にぶつかったとして、公務執行妨害の疑いで、中学3年男子生徒(15)を現行犯逮捕した。13日午前5時40分ごろ、茨城県かすみがうら市の路上で、運転していた軽自動車を県警機動捜査隊の車に衝突させた疑い。

 土浦署によると、車には小美玉市内の中学2年生の少年3人も同乗。運転していた少年は10日に卒業したばかりで、高校に進学予定だった。

 13日午前5時15分ごろ、7日に茨城県石岡市で盗難届が出された車を巡回中の石岡署員が発見。停止を求めたが、逃走したため追跡。男子生徒の車は約8キロ離れた現場で警察車両に前後を挟まれ、バックして逃げようとして捜査車両前方のバンパーにぶつかった。

 【関連記事】
茨城県警 捜査車両 公務執行妨害 を調べる

千葉大生殺害 学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし(産経新聞)
<愛子さま>「元気に通学されるように」宮内庁の羽毛田長官(毎日新聞)
東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響(産経新聞)
党本部の人事刷新求める=自民熊本県連(時事通信)

菅野美穂、「坂の上の雲」への思い語る 松山でトークショー (産経新聞)

【ふるさと便り】

 NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」で主人公、正岡子規の妹の律を演じる女優の菅野美穂さんが12日、松山市の坂の上の雲ミュージアムで市民ら約300人を前にトークショーを行い、ドラマ出演の感想や今後の抱負などをユーモアを交えながら語った。

 菅野さんは「この作品に参加できてうれしい。原作や関係資料を手がかりに律という人のイメージをふくらませています」とドラマへの思いを語った。また、「明治という時代に生きた女性たちの献身があって、今の時代があることを改めて感じています」と述べた。

 ドラマに感激したという松山市の大学生、浅井輝美さん(19)は「菅野さんとドラマの律とには違和感を覚えませんでした。すてきな女性でした」と話した。

 トークショーは、放送を機に、松山の活性化を図る交流人口・産業拡大会議が主催。観光施設「『坂の上の雲』のまち松山スペシャルドラマ館」の開館を記念して企画された。

 ドラマは3部構成で、第2部は12月5日から26日まで毎週日曜日に放送される予定。

【関連記事】
菅野美穂が愛のメッセージ「恥ずかしい」
ハンパない! 中村果生莉“金の開脚”披露
【芸能ニュース舞台裏】菅野美穂“ヘン顔”使わないで
期待裏切らずにスタート 「坂の上の雲」主演の本木雅弘
菅野、オードリー春日の「ベストが大好き」
20年後、日本はありますか?

「死ぬかもと思ってた」奈良5歳児虐待死の母親(読売新聞)
自民・園田幹事長代理、辞任の意向伝える(読売新聞)
官房機密費は毎月6千万円、使途説明せず(読売新聞)
<患者骨折>カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か(毎日新聞)
<暴行>警視庁の警部補、男性突き飛ばし容疑で逮捕 埼玉(毎日新聞)

官房長官に県内反対の意見書=普天間移設で沖縄県議団(時事通信)

 超党派の沖縄県議団(団長・新里米吉県議)は11日午後、首相官邸で平野博文官房長官に会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する意見書を提出した。
 新里氏らは「県内では県民が納得しない。日米安全保障(体制)に風穴が開くくらい県民の憤りが強くなっている」と強調。平野長官は「普天間の危険性の除去が(移設の)出発点だ。安全保障と沖縄県民の思いを(ともに)実現したい」と応じた。 

【関連ニュース】
決定打欠く候補地=シュワブ陸上駄目なら沿岸部?
シュワブ陸上「政府案でない」=平野官房長官、仲井真沖縄知事に強調
ホワイトビーチ案も浮上=普天間移設
普天間県内移設に反対=沖縄県議会、防衛相に
普天間、現行案での決着期待=遅れれば移転予算影響

反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)
胴体の骨など新たに確認=丹波竜の4次発掘終了-兵庫(時事通信)
わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上(産経新聞)
<東文研>確認前に「お墨付き」 クモ発生の新潟市美術館に(毎日新聞)
謝が向井四段に2連勝 女流名人タイトルを防衛 囲碁(産経新聞)

<九州大学>合格発表 2189人に春(毎日新聞)

 九州大学の10年度入学試験前期日程の合格発表が8日、福岡市東区の箱崎キャンパスであり、11学部の計2189人に“春”が訪れた。

 合格者の受験番号は午前11時、掲示板に張り出された。九大では約10年前からインターネットのホームページでも発表しているが、番号を自分の目で確かめたい思いは変わらないようで、この日も多くの受験生や保護者、教員らがキャンパスに詰めかけた。

 今年の志願者は5071人で、合格率は43.2%。合格者に占める割合は現役生72%、既卒者28%。九州出身者は76.4%で昨年より2.3ポイント減り、過去10年で最も低かった。【朴鐘珠】

【関連ニュース】
五輪フィギュア:浅田と安藤に大声援 中京大
数学分野:研究費の格差広がる 中規模大学で大幅減
五輪フィギュア:小塚選手に声援 中京大キャンパス
五輪スノーボード:国母選手の応援会中止…東海大
五輪フィギュア:大教室に立ち見、中京大でも応援

3閣僚の遅刻、江田議長が責任転嫁に苦言(読売新聞)
緑内障・高眼圧症治療剤の共同販促で契約―万有と参天(医療介護CBニュース)
朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
城内議員が「浅田選手記事」で謝罪 「多くの人の気持ち逆撫でした」(J-CASTニュース)
<火災>団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)

医師不足、300床以上の病院も「厳しい状況」-全自病(医療介護CBニュース)

 全国自治体病院協議会(全自病)の中小病院問題委員会が、同協議会の300床以上の「大病院」を対象に実施した調査によると、200床未満の「中小病院」に医師派遣を行っているのは約3分の1にとどまった。同協議会の邉見公雄会長は「仲間内も助けられないというか、非常に厳しい状況も今回のアンケートで分かった」としている。

 この「大病院の中小病院との連携に関する調査」は、大病院の現状と、中小病院との連携に関しての現状を把握するため、同協議会に加入している300床以上の329病院を対象に実施。昨年12月1日現在の状況を調査し、169病院から回答を得た(回収率51.4%)。

 調査結果によると、中小病院へ医師派遣を実施しているのは59病院(34.9%)で、看護師派遣は5病院(3.0%)だった。
 昨年度の医師の派遣先については、同一医療圏内の病院が44病院で、延べ人数は1万1242人、診療所が24病院で、延べ人数は4386人だった。一方、他の医療圏内の病院は31病院で、延べ人数6747人、診療所は14病院で、延べ人数787人。また、他都道府県の病院・診療所は8病院で、延べ人数は431人だった。

 また、「医師不足の解決のためには大病院の立場から、どのように考えるか」と聞いたところ(複数回答)、最も多かったのは「医師数そのものの増」で126病院(74.6%)。以下は「自院と地域の中小病院の連携の強化」91病院(53.8%)、「医師のへき地勤務の一定期間の義務化」48病院(28.4%)などと続いた。

 さらに、「大規模病院には広域医療確保に努め、中小病院をサポートすることが地域医療における役割のひとつであるという声があるが、これについてどう思うか」では、「大規模病院が地域の中核病院に位置し、医師を集約して、医師への専門教育を行って専門能力を養いつつ、地域派遣に応じる体制がよい」などの意見が寄せられる一方で、「大規模病院も医師数が不足しているところがあり、中小病院のサポートをしたくてもできないのが現状」との意見もあった。

 邉見会長は調査結果について、「団体の中では中小病院が55%ぐらいある。そこが今、医師不足とか、小泉内閣の三位一体の改革で財源がないとか、人と金がないということで困っている。人は、仲間内で助けられないかということで、医師の派遣とかを働き掛けているが、出そうとしている病院も人手不足で、34.9%しか出せていない。仲間内も助けられないというか、非常に厳しい状況も今回のアンケートで分かった」と話している。


【関連記事】
医師地域偏在の実態を調査へ―厚労省医政局
日医、医学部新設には「反対」
女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相
産婦人科・産科の医師数10年ぶり増―厚労省調査
医師の需給状況の把握などが課題-総務省委員会が答申

<火災>住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野(毎日新聞)
小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
北教組事件、小林千代美議員の辞職論強まる(読売新聞)
宮内庁発表にヤンキー先生激高「あまりに信じられない」(スポーツ報知)

がんを知るフォーラム 福岡では650人参加(毎日新聞)

 「がんを知る全国フォーラムin福岡」(毎日新聞社、アフラックなど主催)が6日、福岡市中央区のエルガーラホールで開かれ、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんと東大病院放射線科の中川恵一准教授が講演した。満員の参加者約650人が熱心に聴き入った。

 自らもがん患者の鳥越さんは「がんからあきらめない」と題して、闘病体験をユーモアを交えて講演。「がんから逃げたら怖くなる。向き合った方がいい」と語った。

 中川准教授は「早期がんは9割が治る。予防と早期の発見・治療が大切。そのためにがん検診を定期的に受けて」と訴えた。

【関連ニュース】
山本病院事件:不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に
病気腎移植:臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院
子宮頸がん:ワクチン接種公費助成 仁科亜季子さんが訴え
慢性疾患:生涯ローン…7割が「医療費重い」 東大調査
がんを知るフォーラム:横浜で700人が参加

<越前ガニ>水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ああ、アイデア箱…松戸市役所14年間応募ゼロ 勘違いされ苦情の投書(毎日新聞)
児童相談所は役立たず 子供虐待「強制立入」わずか2件(J-CASTニュース)
鳴門教育大学大学院教授 赤松万里氏死去(産経新聞)
ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)

阿久根市長、議場に現れたが市議会は連日の流会(読売新聞)

 開会中の市議会本会議への出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は5日、流会となる直前の午後4時前になって議場に現れたが審議は行われず、議会は2日続けて流会となった。

 市長は議長に対し、一部報道機関の議場内へのカメラ持ち込み禁止を求める要求書を新たに提出した。議会は10日に改めて本会議を再開する。

 市議会は4、5日の2日間、新年度予算案について総括質疑を行い、市長に答弁を求める予定だったが、4日は市長の欠席により流会し、5日も午前10時に開会したが、市長が姿を現さず休憩となった。議員は午後3時40分から開いた全員協議会で5日は流会とし、10日に改めて総括質疑を行うことを申し合わせた。

 ところが、市長は同3時50分頃、突然議場に現れて市長席に座り、数分後、全員協議会を終えて議場に戻った数人の議員と鉢合わせした。市長は「まだ(議会は)できますよ」と笑みを浮かべながら言い、議員の1人が「あんた、何言ってるんだ」と詰め寄った。市長が「会社だったら午後5時、6時まで仕事するでしょ」と反発すると、別の議員は「じゃあ、なぜ最初から出席しないんだ」と批判し、議場を後にした。

 市長は流会後、報道陣に「議会が(自分の開会してほしいという)要求を受け入れなかったということ。まだ時間はあった」と述べた。

 反市長派の古賀操市議は「我々は市長をずっと待っていた。今ごろになって出席するとは、遊んでいるとしか思えない」と怒りをぶつけた。市長派の石沢正彰市議は「せっかく出席したのだから、時間を延長してでも総括質疑を再開するべきだった」と話した。

 浜之上大成議長は記者会見を開き、「10日には市長が出席すると思っている。これ以上市民に迷惑をかけてほしくはない」と述べた。

 議長によると、市長の新たな要求書は5日午前に提出された。「庁舎内の撮影許可を取るよう求めたのに無視している」などと記され、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、南日本新聞、南日本放送の5社に対し、議場内へのカメラ持ち込み禁止を求めている。

 読売新聞は市庁舎や議場は公共の場であり、撮影制限される理由はないため、撮影禁止の要求を拒否している。

「覚える」から「調べる」へ 辞書で関心どんどん広げて(産経新聞)
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)
女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)
<官房長官>天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解(毎日新聞)
<農業共済連合会>自民2議員が会長辞任へ(毎日新聞)

ショパン166曲を1日で=ピアニストの横山さん、ギネスに挑戦(時事通信)

 「TOKYO FM」は1日、開局40周年を記念し、今年生誕200年のショパンのピアノソロ全166曲をピアニストの横山幸雄さん(39)が1日で弾くコンサートを5月4日に東京オペラシティ(新宿区)で開催、生放送すると発表した。達成すれば、ギネスブックに登録される。
 演奏は午前9時から深夜0時45分まで休憩を挟んだ4部構成で行われる。ギネス記録では「24時間以内に一芸術家が演奏した最多曲数」となる。
 横山さんは1990年パリ国立高等音楽院卒、ショパン国際コンクールに日本人として最年少入賞。上野学園大教授などを務め、昨年、バン・クライバーン国際ピアノコンクールで1位となった辻井伸行さんの師としても知られる。
 横山さんは会見で「ショパンの素晴らしさを認識してもらい、クラシック界が発展する起爆剤になれば」と語った。
 チケットの発売は3月20日から。問い合わせは、「TOKYO FM」 電話03(3221)0080。 

【関連ニュース】
〔地球の風景〕ショパン生誕200年祝う
〔写真特集〕クラシック音楽:小沢征爾氏の指揮
【特集】世界へ羽ばたくアジアの歌姫=BoA
【特集】ギターの達人~超絶技巧の世界~
【動画】ジャズコンテスト優秀者が殿堂で演奏

水俣病 関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
大津波警報 第2~3波で1m急上昇 大船渡市(産経新聞)
民主党、「飛んでイスタンブール」の歌手・庄野真代を参院選に擁立へ(スポーツ報知)
捕鯨問題、外交解決目指す=NZ外相と電話会談-岡田氏(時事通信)
心神喪失で不起訴から、責任能力認め懲役10年(読売新聞)

津波警報、在り方見直し=中井防災担当相(時事通信)

 中井洽防災担当相は2日午前の閣議後の記者会見で、気象庁の出す津波に関する警報について「大津波警報と津波警報の間にもう1ランク設けることができないかとか、新たな対策を考えていきたい」と述べ、在り方を見直す考えを明らかにした。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「大津波警報」
政府、迅速対応をアピール=津波・大地震、初の危機管理
津波警報、注意報すべて解除=25時間ぶり、海面変動は続く
津波被害、適切に補償=漁港や水産施設を調査
岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告

さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)
列島は春の陽気、大阪・堺で23・9度(読売新聞)
「デンバーオムレツ」 西部開拓時代の息吹を感じるアメリカンフード(産経新聞)
ブラジル軍
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題(産経新聞)

小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)

 近代批評を確立した文芸評論家、小林秀雄(1902~1983年)が、晩年の大作『本居宣長』を書き始めた直後、その構想について語った講演の未発表の音源が25日までに発見された。『本居宣長』の連載開始の年に、江戸の国学者、本居宣長の学問への姿勢を「豪傑」だったと語り、「その姿を書きたい」との強い意志を吐露している。11年にわたった晩年のライフワークの構想がうかがえる貴重な史料だ。

 音源は昭和40年11月27日、国学院大学大講堂(東京・渋谷)で行われた公開学術講演会を収録したもので、同大の資料館に保管されていた。昭和20年代から温めていた『本居宣長』の連載を文芸誌『新潮』40年5月号から始めたばかりで、本居の学問に対する姿勢を学生に語っている。

 講演の冒頭で、小林は静岡・伊豆で同宿した画家、梅原龍三郎が半年をかけて富士山を描いたとき、季節の変化に合わせて山頂の雪が解け、稲穂が育つなど絵も変化したことを引用。小林の連載も、「書きあがるまで分からない」と語りながらも、本居という人間を書きたいと意欲をみせた。

 本居は『古事記』などの実証的研究で知られるが、4畳半の部屋で35年をかけて『古事記伝』を書いた人間、宣長の豪傑ぶりを書きたいとも述べている。

 小林は、当時の学者にとって読書とは『論語』『万葉集』『源氏物語』など古典を熟読するもので、繰り返し読み、合点し、違いを知るという本への向き合い方は恋愛に似ていると指摘。こうして古典と交わり、考え、自分しか言えないことを見つけようと苦しむことが学問で、当時の「思って得る」姿勢は、現代の「事実を学んで知る」という客観的態度と大きく隔たると語った。

 当時と現代との隔たりを埋めるには想像力が必要であり、想像力を働かしてどういう人間であっただろうか見るのが歴史だという『本居宣長』全編に貫かれた姿勢が、講演ですでにみてとれる。

 中江藤樹や伊藤仁斎、荻生徂徠(おぎゆうそらい)ら儒学者のほか、国学の祖といわれる契沖(けいちゆう)が自殺しようとした話などにも触れており、連載開始時、本居に関するほぼすべての文献を読み込んでいた様子が分かる。宣長が和歌の学問に目を見開いたきっかけにもふれている。

 資料館から音源を探し出した同大の石川則夫教授は「録音したリールを見つけたとき再生する機械をさがすのに苦労した。音源をテープにダビングし、速度を落とす方法で再生し、教え諭す口調が聞こえてきたときは感動した。学問に対する考え方を学んだ」と語る。

 講演は、同大学術誌『国学院雑誌』最新号で背景を特集中。音源は4月9日発売の『小林秀雄講演』CD(新潮社)で発表される。

【関連記事】
「郷土の偉人」商標登録めぐり食い違い
正岡子規の未発表句発見 自筆の選句集に収録
太宰の旧制高校時代の写真発見 あどけなさ残る柔和な表情
宮沢賢治の“新作” 生家の蔵から未発表詩の草稿発見
気分はもう時代劇、志士や新選組も見た「八坂ノ塔」

がんの情報提供、「上から目線」から「患者目線」へ(医療介護CBニュース)
真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)
審議拒否“不発” 自民いがみ合い 谷川氏「与党にはカエルの面に…だ」(産経新聞)
あおい洋一郎
NHK、地デジ共同受信設備への助成を拡充(読売新聞)
プロフィール

はたなかたけはる

Author:はたなかたけはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。