スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗用車転落、20代3人死亡=ガードパイプ突き破る―千葉(時事通信)

 5日午前2時45分ごろ、千葉県成田市馬場の国道295号で、同県富里市根木名、山口薫さん(21)運転の乗用車が道路左側のガードパイプを突き破り、約5メートル下の草地に転落した。車には山口さんのほか同県芝山町岩山、会社員正木久美子さん(20)と千葉市緑区、アルバイト堤拓郎さん(20)が乗っていたが、いずれも頭を強く打つなどして死亡した。県警成田署は、スピードの出し過ぎが原因とみて調べている。 

【関連ニュース】
タミフル副作用で提訴へ=14歳転落死の遺族
重体の女子生徒が死亡=中学校校舎から転落
元助役、用水路で死亡=誤って転落か
バッグのひも、首に絡まり死亡=10歳男児、木登りで転落か
老人保健施設で94歳女性死亡=複数の打撲跡、傷害事件か

海自隊員、ガーターベルト盗む=洗濯機から―神奈川県警(時事通信)
8月末までの地元合意困難=普天間工法の決定―北沢防衛相(時事通信)
菅首相会見詳報(4)「取材受けることで政権運営行き詰まる」(産経新聞)
<名古屋市議会>市長のPR力に対抗? パネルお目見え(毎日新聞)
「交代効果」で民主支持率上昇、自民に危機感(読売新聞)
スポンサーサイト

御殿場女性遺体遺棄、前夫を殺人容疑で再逮捕(読売新聞)

 静岡県御殿場市萩原の民家の物置で、同県伊豆の国市中、無職久松紘子さん(当時25歳)の遺体が見つかった事件で、県警は29日、死体遺棄容疑で逮捕した久松さんの前夫のリフォーム業桑田一也被告(43)(詐欺罪で起訴済み)を殺人容疑で再逮捕した。

 発表によると、桑田被告は今年2月23日頃、当時久松さんと同居していた同県清水町久米田の自宅で久松さんを殺害した疑い。これまでの調べで桑田被告は、死体遺棄容疑について認め、殺人容疑についても「首を絞めて殺した。生活費などを巡りトラブルがあった」などと供述している。

公立病院改革プラン、「策定済み」が99%(医療介護CBニュース)
車両燃え、男性死亡=タクシー運転手か―神奈川(時事通信)
父の日のプレゼントに メッセージ刻んだ大吟醸(産経新聞)
携帯電話1号機も展示「MOBILE TIDE 2010」(Business Media 誠)
辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)

北日本で25日にかけ激しい雨の恐れ(読売新聞)

 西日本を中心に大雨を降らせた低気圧は、24日午後4時25分現在、紀伊半島付近の海上を東に進んでおり、25日には東北地方の太平洋沿岸を北東に進み、同日夜に北海道の南東海上に達する見込みだ。 この影響で、北日本では25日にかけて雷を伴った、1時間に30ミリの激しい雨が降る可能性があり、気象庁で低地の浸水、河川の増水や氾濫(はんらん)、土砂災害などに警戒を呼び掛けている。

 25日午後6時までに予想される雨量は、北日本の太平洋側で150ミリと見込まれている。

 また、26日にかけて、海上を中心に風が非常に強く、海は大しけになる可能性があり、最大風速は北海道地方の海上で20メートル、陸上で18メートル、東北地方の太平洋側の海上で20メートルになると予想されている。

民放教育番組事業など「廃止」=公益法人仕分け1日目―刷新会議(時事通信)
<シバザクラ>見ごろ迎える 北海道・滝上 (毎日新聞)
<小沢幹事長>潔白を強調…再び不起訴(毎日新聞)
八街殺人放火、47歳ストーカー男と長女逮捕へ(読売新聞)
「手には血…体の中に何かが入った」 刺された瞬間を証言 秋葉原殺傷事件(産経新聞)

う~ん、美しい。。。ブツブツと仏像のこと (産経新聞)

 【麗し大和・記者の裏話】世の中どうも、仏像ブーム。去年の阿修羅ブームもすごかったが、平城遷都1300年祭が本格稼働した奈良には、仏像好きの女性が詰めかけていてびっくりする。宗教担当だったわりには仏像に興味がなかった記者としては、「なんで?」って感じだったのだが…。

  [フォト]慈悲の花咲く法華寺 ふくよかな光明皇后と出会う

 う~ん、美しい。法華寺の有名な国宝本尊、十一面観音立像をまじまじみていると、国宝だけのことはあると思ってしまった。これまでにとりあげた聖林寺十一面観音像、中宮寺弥勒菩薩像とならんで、どれも「麗しい仏像」の最高峰だと思う。

 法華寺のご本尊は、背後のハスの光背が特徴的。写真で見るともっと大きいと思っていたのだが、高さ約1メートルほどで、すっぽりと厨子(ずし)に収まっていた。普段は年に春秋の一定期間のみ公開されている。

 言い伝えでは白檀(びゃくだん)、実際は榧(かや)の木の一木造りで、髪や唇に彩色が残っているが、木肌の木目をそのまま残したつくりが印象的。貴重な香木で仏像を彫るというのは当時はままあったようで、その場合、香りを妨げないよう着色を控えるのが常だったそうだ。むしろ、あまり色がないこういう仏さまのほうがずっといい…と思うのだけど。ただ、写真ではあまりわからないが、唇の紅がけっこう色濃く残っていて、ずいぶん肉感的な感じもする。よーくみるとひげがあるものの、髪が肩の上でなびいている様子といい、顔立ちといい、「女性だよなぁ、やっぱり」と思ってしまうのだ。光明皇后を写したと伝承が残るのも、その女性美ゆえじゃないかしらん。光明皇后が美人だったかどうかは意見の分かれるところではあるけれど。

 その言い伝えの1つを紹介すると。

 【ガンダーラの王が仏師を日本に使わして光明皇后の姿を写した仏像を3体作らせ、1体はインドに持ち帰り、日本に残った2体のうちの1つが法華寺の本尊という】

 今回、とってもお元気な久我高照門跡にお会いしたのだが、昭和30年代にインドのネール首相が法華寺を急に訪れ、仏像を拝観したんだそうである。

 ☆安産や厄よけに御利益がある、かわいい手作りの「お守り犬」が人気だが、尼さまたちの手作りのため品切れ気味。電話で有無を確認し、どうしてもという場合は予約をしておくのが無難。お守り犬をあしらった便箋(びんせん)などのグッズもある。

 ■法華寺門跡(ほっけじもんぜき) 奈良市法華寺町882。http://www.hokkeji-nara.jp/。

【関連:麗し大和】
法隆寺だけじゃない、斑鳩の塔ものがたり
1300年を超えた法起寺三重塔
吉野桜に魅入られた西行法師
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜
桜の石舞台古墳 馬子が夢見た桃源郷?
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
<潮干狩り>初夏の陽気のなか3万人楽しむ 横浜(毎日新聞)
<原爆の子>サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)
鳩山首相「小沢幹事長には頑張っていただく」(産経新聞)
つむじ風でテント飛ぶ、バーベキューの4人けが(読売新聞)

飲酒運転死亡事故、検察側がアニメで状況説明(読売新聞)

 飲酒運転で死亡事故を起こしたとして、危険運転致死罪に問われた徳島県阿波市土成町吉田のトラック運転手、河埜大介被告(41)に対する裁判員裁判の初公判が20日、地裁(佐藤晋一郎裁判長)であった。

 検察側は事故状況をアニメーションで説明し、そのDVDが証拠として採用された。全国でもまだ珍しいという。交通事故の裁判員裁判は県内では今回が初めてで、河埜被告は起訴事実を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、河埜被告は2009年9月22日、午後11時頃まで石井町内の居酒屋でビールを大ジョッキ5杯飲み、吉野川市の県道で軽乗用車を運転して対向車線を越え、ミニバイクに衝突し、相手を死亡させた。「被告自身もアルコールの影響で正常な運転は難しいと認識していた」と主張した。

 一方、弁護側は「勤めていた会社とトラブルがあったことも影響し、軽率にも飲酒運転をしてしまった」などと、故意ではなかったと強調した。

 検察側は証拠調べで、事故を再現したアニメを、法廷内の各裁判員の手元のモニターなどに映し、状況をわかりやすく立証した。地検は昨年10月の放火殺人事件の裁判員裁判でも、家の中で人型の印が動くアニメで、被告の放火時の行動を説明。今回はより本格的なアニメを見せた。公判後、児嶋隆司三席検事は「アニメを使う立証は新しい試みで、期待と不安が半々」などと話した。

 21日は被告人質問の後、論告求刑が行われる。

対馬軍事化時代の証し、戦時中の陸軍標石確認(読売新聞)
現役首長らが新党「日本創新党」を結成(読売新聞)
寛仁親王殿下が5月にトルコへ(産経新聞)
<テレビ朝日>通販商品 放送と仕様が異なり商品を再発送(毎日新聞)
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ-逮捕の長男・5人殺傷(時事通信)
プロフィール

はたなかたけはる

Author:はたなかたけはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。